葬儀の生前予約は可能か

葬儀の生前予約は可能です。ただし、性質上「日取りを決めて」葬儀や告別式の予約をすることはできません。「他界したらここで」と生前に会場を決める予約ならできます。結婚式であれば日取りと会場と予算を決めれば式場の予約ができますが、葬儀は「日取りを決める」ということだけはできません。
生前に会場があらかじめ決まっていれば、突然親族が他界し、駆けつけなければいけなくなった際に、迷わずにすみます。
むしろ、生前に子供や配偶者から「発注」があった方が、突然他界したときの対応がスムーズです。
突然呼ばれた際に、意外と迷うのが式場の名称と場所です。これといった目立つ産業のない地方都市ほど、冠婚葬祭業が充実しているもの。普段、人の生き死にとは縁遠い生活をしていると、久しぶりに帰省した田舎に「似た名称の違う場所にある会場」が複数あると迷ってしまいます。「葬祭」「葬儀社」「仏壇の」「花壇」「火葬」さらに「同じ名称の支店」などもあります。突然トラブルが起きても、恥をかかないように最後までやり通せと言われても運営する側が無理があります。本人に感づかれないように、生前予約をしたほうが残された遺族が負担が少なくて済みます。